マドリッドから発信


by dias-madriz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Bélgica mi amor vol.2

さてさて、ブリュッセルから100kg近い荷物を運んできた相棒F氏と私。プチ引越し目的の滞在だったので、ゆっくりすることも出来ず、せっかくの美食の国で食べたものはこんな感じ…。
b0146907_9501022.jpg
ベルギーはフレンチ・フライ(フリッツ)発祥の地だから一応ね。Louise にあるレバノン料理屋さんのフリッツが私たちのお気に入り♪ソースは Samurai で。
b0146907_9502515.jpg
Louise のゴディバの横に PAUL が出来ていたので、こちらはちょっとお試しで。

って、こんなんじゃ全然美食ぢゃないぞ!

まあ、いいのよ、いいのよ。
私にとって、ベルギーの美食 No.1 は、ラーメン屋さん 「やまと」 だから♪

ブリュッセルではとっても有名なお店。いつも地元の人たちが大行列している。こちらは看板メニューの 「みそかつラーメン」。
b0146907_10155322.jpg
この2年半、相棒F氏は毎週、私はブリュッセルに訪れる度に通っていたラーメン屋さん。海外で食べるから余計に美味しく感じるのではなく、私の人生で一番お気に入りのラーメン屋さんなのだ♪

相棒F氏にいたっては、彼の人生の中で最高のスープだと大絶賛。ちなみに、F氏はラーメンのスープ云々を語っているのではなく、ラーメンを「スープ」というカテゴリーに入れているのね。これ、スペイン人にありがちな発想。

こちらは私たちのお気に入り 「みそチャーシュー」。
b0146907_101856.jpg

お店を切り盛りされているのは、日本人ご夫妻。職人肌のご主人が黙々とラーメンを作られ、奥様はサービスを担当されている。

「やまと」 に通い始めた当初、F氏と一緒に「早く食べたいなぁ。みそチャーシュー♪」とお子様よろしく騒いでいたところ、ご主人が「ほぉぉ、スペイン語ですか?」と声をかけてくださった。

それ以降、お店に伺うたびにオーナーご夫妻と会話するようになった。いつもお客さんで溢れている店内。お忙しくてほとんど会話が出来ない状況でも、いつもニコニコ温かい笑顔で見送ってくださる。

海外の日本食レストランには、近寄りがたいサービスのお店がたまにある。アナタもワタシも同じ国から来たはずなんですが…、と小声で言ってやりたくもなる。

でも、「やまと」のオーナーご夫妻は、有名店という看板におごることなく、どこまでも真摯。お仕事中の真剣な眼差しの中に、優しさが感じられる。

だいたい私は、「頑固オヤジの旨い店」系が嫌いなのよね。どんな素晴らしい料理だとしても、「旨いものを食べさせてやっているんだ」って態度の店では、私は決してリラックスできないし、最終的に料理の味だって記憶に残りはしない。

あぁ、今度はいつ 「やまと」 へ行けるかなあ?「やまと」 目的でブリュッセルに行っちゃおうかしら。フフフ。

「やまと」は餃子だって美味しいのよん♪
b0146907_1020463.jpg

[PR]
by dias-madriz | 2008-11-27 23:42 | Viaje