マドリッドから発信


by dias-madriz
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Todo Madrid en la calle

決してサッカーファンではないけれど、スペインがワールドカップで優勝するという歴史的瞬間をこの地で体験できるんだから、やっぱり最大限に楽しまないとね。

こちら本日マドリッドで行われた凱旋パレードの様子。
b0146907_1316849.jpg


ワールドカップ開催中、周りのスペイン人たちは「優勝なんて無理無理」と言っていた。


過去最高はベスト8。


どんなに熱狂したとしても、どこかで諦めみたいなものが感じられた。


ヨーロッパはサッカー大国だらけ。僕達だってサッカーに関してはまんざらでもないんだぞ。でも、勝てないんだよねえ…。



ワールドカップというのはスペイン人にとってコンプレックスの塊だった。



ところが、今回は違った。史上最高といわれるメンバーが勝ち取った優勝。


ワールドカップ・南アフリカ大会の参加国の中で、最も慎ましく、そして常にフェアプレーを行った(とスペイン国民は自負している)スペイン人選手達。


今日のニュースで南アフリカから帰国するために選手達が搭乗した機内の様子が流れていた。
b0146907_1320425.jpg


この写真は結構オスマシしているけど、ニュース映像では無邪気に喜び、ふざけあう選手たちだった。「慎ましい」という言葉はぴったりだなあと改めて思った。


世界一という大業を成し遂げ、技術的にも秀でている選手がわんさかいるスペインチーム。


でもね…。サッカーの有名選手にありがちなスター性というか、カリスマ性みたいなものがスペイン人選手達からは殆ど感じられない。
b0146907_1318114.jpg


とある村の青年団みたいだぞ(これ、バカにしているわけではありません)。
声をかけたら友達になってくれそうな雰囲気、っつーか、僕達は家族ぢゃん!


これはスペイン人みんなが感じていることだと思う。


僕達の「選手達」。


本当は別世界の人、雲の上の人なんだけど、親近感バッチリで「俺様はスターだ」的なオーラを出さない(出ない?)スペイン人選手達。


それにカシージャスやシャビ、ビジャなんかがクリスティアーノ・ロナルドよろしく、アルマーニのパンツの広告に出るとは思えん。ベッカムも昔やってたっけ?
b0146907_1340248.jpg



今日の凱旋パレードでは、たくさんのスペイン人たちが大声で歌っていた。

「Yo soy español, español, español♪Yo soy español, español, español♪」
(俺はスペイン人だぁぁぁぁぁぁ♪)



そう、選手達も僕達もおんなじスペイン人なんだ。


スペインチームの主要選手は殆どバルサ所属だけど、今はカタルーニャ・ナショナリズムとか難しいことは言わないで…。


自宅の近くを凱旋車が通るというので、相棒F氏と見に行った。TV中継を観ながら、そろそろ来るぞって頃合にアパートを下りて行った。


上のような写真を撮る気満々だったのに、パレードは予定時間を2時間もオーバーしていて、辺りはすっかり真っ暗。
b0146907_13221887.jpg


しかも凱旋車のスピードも速く、私の腕がついていけなかった…。
b0146907_13225282.jpg
ダメダメな写真ですみません…。水だの紙吹雪だの色んなものが降って来たせいなんだけどね。


しかも有名どころの選手達は反対側にいた。まあ、雰囲気を味わえただけでも良しとしよう。
[PR]
by dias-madriz | 2010-07-13 02:09 | Vida