マドリッドから発信


by dias-madriz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

un poco triste......

NORA死んだ魚のように 無表情というか、あまり感情を顔に出さないというか、おとなしいというか…。



鳴く時は(ちなみに1日1回鳴くか皆無)「みゃぁ...みゃ…みゃ…」と蚊の音量程度だし、3つ目の「みゃ」なんて滅多に聞かない(小さすぎて聞こえないだけかも)。



声帯に問題があるのかなぁ。次回クリニックに行ったときにDr.に相談してみようかしら。 私たちとしては静かな生活なので大歓迎ではありますが…。



NORAを喜怒哀楽で例えるならば、もう「哀」そのもの。



命名当時の写真なんて哀愁漂いまくり。血液検査で左前足の一部の毛は剃られちゃっているし、注射の緊張からか毛並みも悪くボロボロなNORA…。




こちら↓私のお気に入りの写真。
b0146907_9251096.jpg
やっぱり無表情。本棚の上にある剥製というか置物というか…。





あっ、泣きそうな顔してる。↓どーした?NORA…。
b0146907_925329.jpg
「そろそろ降りたいんだけど、どーやって降りたらいいものか…。」



すみません、私が無理やり上げてみました。
[PR]
by dias-madriz | 2011-09-25 23:06 | NORA | Trackback | Comments(2)

Mad Café

やっと美味しいハンバーガー屋を見つけた。


Mad Café


マドリッドにも本格的なハンバーガー屋が何件かあるけど、今のところ、ここが私たちの一番のお気に入り。飲み物にはルート・ビアやドクター・ペッパーもあったりして、スペインらしくないぞ。


灯台下暗しとはよく言ったもので、Mad Caféはうちのご近所さん。最寄の地下鉄はLa Latina駅ですが、Plaza MayorやPuerta del Solからも歩ける距離。


La Latina地区にはたーくさんのバルやレストランがあるんだけど、最近リニューアルしたり、ニューオープンしたり、新しいお店がチラホラ。


Calle Cava Baja(Calleは英語で言うStreet)がLa Latinaのメインストリート。レストランやバルで賑わっています。この通りと平行になっているのがCalle Cava Altaで、ここにMad Caféがあります。


7月に初めて行って以来すっかりお気に入り。お店の人も「ビールとガス水だったよね?」と私たちを覚えてくれている。オープンしてから1年くらいとのこと。


バッファローチキンやサラダなども美味しいけど、やっぱりハンバーガーでしょ。


私が頼んだチリバーガ(チリコンカルネがたっぷり。辛くないのが残念。やっぱりスペインだから?)。
b0146907_10212954.jpg


相棒F氏は今月のお勧めバーガー(ベーコン&山羊チーズ)。横にあるのはMad Sauce(胡瓜ピクルスのマヨネーズ和え。どんなハンバーガーでも無料で頼めます)。
b0146907_10222936.jpg


ちなみにスペインの一般的な肉の焼き加減はざっとこんな感じ。

poco hecho(ぽこえちょ):レア
al punto(あるぷんと):ミディアム
muy hecho(むいえちょ):ウェルダン


肉を食べる時はたいていal puntoで注文する私たち。でも個人的にはスペインのal puntoはミディアムレアというか、厚い肉だとかなり生っぽい。

Mad Caféのハンバーガーもal puntoは外はカリカリだけど、中はかなり生々しい。これは好みの問題だねー。次回はもう少し焼いてもらおうかな。って、もう既に行く気満々なの???
[PR]
by dias-madriz | 2011-09-24 10:28 | Comida | Trackback | Comments(0)

LIDL para NORA

実はホームベーカリー以外にもLIDLで目をつけていたものが…。


子犬・猫用のベッド、爪とぎタワー、猫トンネル、キャットフードなどなどペット用品デー♪


スペイン唯一のデパートEl Corte Inglés やペットショップではドン引きするような色柄のベッドしか売っていなくて、どーしたものかと思っていた矢先だったので、何というグッドタイミング♪


さっそくNORAと一緒に記念撮影。
b0146907_8314010.jpg
コラボレーション精神ゼロ&数週間放置プレーのNORAでしたが、最近よーやく使い始めてくれました。それでもベッドは週1くらい、トンネルは相変わらず放置状態ですが…。

b0146907_8323339.jpg
なんか上から目線じゃありませんか?NORAさん…。

ちなみに相棒F氏は猫トンネルの豹柄に耐えがたいものがあるらしいが、ショッキングピンクとかじゃないんだし、我慢しておくれ。

猫ベッド15ユーロ、爪とぎ・トンネルがそれぞれ9ユーロ。信じられないお値段でした。

数週間前はハンディクリーナもLIDLでゲット。NORAに占領されて毛だらけになっていた人間用のベッドやソファーを取り戻しつつある私たちです。
[PR]
by dias-madriz | 2011-09-23 08:38 | NORA | Trackback | Comments(0)

Panificadora LIDL

ドイツ系の激安スーパーLIDL


ここの生鮮食品はイマイチだけど、チーズやソーセージなどは値段の割には美味しいものがあったりする。


食品メインのスーパーだけど、月・木・土に登場する特別商品は要チェック。電化製品、衣類、DIY工具、アウトドア、ペット、インテリア、日用雑貨など様々。売り切れ御免で常に店頭販売されてはいない。


値段の割りに品質も良かったりするから、人気商品の売り出し日は開店前に並ぶ人もいるらしいのね。


私がずーっと待っていたLIDLの電化製品、Panificadora(ホームベーカリー)♪スペインには結構ファンも多く、Panificadora LIDLでググると山ほどヒットする。


日本のホームベーカリーに比べると機能はかなりシンプル。今回発売されたのは50ユーロ弱。多機能なんて求めたらバチが当たりますわ。


発売日には開店時間の30分後に到着した私。すでにPanificadoraの在庫は半分くらい。午後に行っていたら売り切れだったに違いない。良かった~♪

この機会を逃したら次回の発売は1年後かそれ以上かもしれないしね。
b0146907_593149.jpg


ちなみに同日に発売されていた一人用のカウチソファみたいなのは10時半の時点で完売していた。やっぱり確実に欲しい物があったら朝一に入店が基本なのかしら。


早速、パンを焼いてみる。人生初のホームベーカリー。付属のレシピブックに忠実に材料を入れたのになぜか失敗。2回目もイマイチ…。

うーん、なぜ???

やっぱり50ユーロ機械の限界なのかしらん。3度目の正直を目指し、少しググってお勉強。


あるスペイン人女性のサイトによると、付属のレシピはドイツ語の直訳なので、粉の種類もスペインとは若干異なるとのこと。

それぞれの粉に含まれている水分量が違うので、レシピの水分量を若干少なめにせよ。なるほどね~。


いざ3回目。
b0146907_5104289.jpg


あら!いいんじゃない!市販の食パンよりも美味しいぞ(と言うかスペインの食パンのレベルがね…、全然オイシクナイ)。


でも日本の食パンのレベルには達しないのよねえ。日本のレシピで作ってみようかしら。でも粉が違うしなあ…。


ちなみにLIDLのホームベーカリーはかなり大きい。日本のレシピだと2斤分くらいの容量かな。うちの狭い台所では置きっ放しに出来ないので、使う度に出したりしまったり実はメンドクサイ。


それに普通のフランスパンが恋しくなってきた今日この頃。生地だけホームベーカリーで作って、焼きはオーブンでって手もあるけど、そこまでパン作りに思い入れもないんだな…。

そろそろお蔵入りしそうなPanificadora…。50ユーロだったからまあいいかと自分に言い聞かせ中。
[PR]
by dias-madriz | 2011-09-22 05:15 | Comida | Trackback | Comments(0)