マドリッドから発信


by dias-madriz
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Pareja de Hecho

皆様ご無沙汰しております。

今更何を書くんだ?って感じですが…、ちょっとしたご報告です。



2011年1月20日に相棒F氏と私は「正式な事実婚」をしました。




セイシキなジジツコン???



スペインには日本と同様、様々な形式のカップルがいる。同性間カップル、異性間カップル、国際カップル、同国カップル…etc.


そして、法律上のカップルとして正式に登録する場合、「婚姻(Matrimonio)」「事実婚(Pareja de Hecho)」の方法をとる。


日本だと、事実上は同居して婚姻関係にありながらも婚姻届を出していないと、法律上のカップル(夫婦)としては認められない。いわゆる「内縁」関係ですな。


スペインでは内縁カップルが「婚姻」以外の方法で法的に登録して、法律上の夫婦になれるのね。これが「事実婚(Pareja de Hecho)」です。つまり「事実婚届」みたいなものが存在するというわけ。これが日本と違うところ。


あっ、日本風に「内縁」という言葉を使いましたが、俗に言う愛人関係ぢゃあないですよ。お互い独身じゃないと事実婚はできません。事実婚でも婚姻でも「一夫一婦制(monogamia:ものがみあ)」が第一条件です。



「事実婚(Pareja de Hecho)」と「婚姻(Matrimonio)」の違いは何か?


婚姻との最大の違いは、事実婚だと配偶者が死亡した際に遺産相続の権利が発生しないことかなぁ。まあ、資産家じゃない私たちには大した問題じゃないのでどうでもいいのですが…。


それでも遺産相続をしたい(させたい)場合は、お互いが遺言書を作成すれば問題解決。ちなみに遺族年金は事実婚でも支給されます。


いわゆるお金絡み以外では、婚姻との大差はありません。特に子供に対する権利は同等。もちろん養子を迎えることもできます。


同性婚ですら認めちゃうお国、スペインですから、外国人の私がスペイン人相棒F氏と事実婚をするには何の問題もありません。



でもね…。


外国人にとってはスペイン人との事実婚は「愛の証」ではあるけれど、現実問題としては、国際結婚みたいに役に立つものじゃない。事実婚では居住許可証を手に入れることはできないのね。



私は居住労働許可証を持っているので、今の所、スペイン居住に関して問題はないし、「愛の証」としての事実婚に満足しているけれども、もし居住労働許可証が更新できなくなったらスペインから出て行かなければならない…。




愛だけじゃ、国境は越えられないのだよ…。



国際カップルが直面するいわゆるビザ問題。一番簡単な解決方法は国際結婚すること。スペイン人と結婚すれば配偶者として居住許可が与えられ、仕事もできる。


でも、まだ結婚はねえ…とか、結婚っていう制度はねぇ…とか、モロモロの事情がある場合、外国人に残された方法は、必死に仕事を探して居住労働許可証をゲットするか、学生として滞在するしかなかった。



今まではね。そう、過去形ですよん♪♪



2010年11月3日からスペイン人と事実婚をした外国人には、居住許可証が発行されることになりました(もちろん仕事もできます)!スペイン人と結婚している外国人と同等の権利です(拍手)!


詳しく知りたい方は、例えばここらへんで(スペイン語です)。



あっ、でもちゃんとカップルとしての既成事実がないとダメですよ。12ヶ月以上連続した同居事実(マドリッドの場合。その他地方自治体によっては2年以上など様々)や、それを証明する住民登録、証人(二人必要)など、求められることは多いです。


だから、「結婚」より簡単とかいう話ではありません。


今回の事実婚を機に、私のステータスをスペイン人の配偶者(EU人の家族)用の居住許可証(Tarjeta de residencia de familiar de ciudadano de la Unión)に切り替える予定。


居住労働許可証はその名のとおり、仕事のある人が居住できる許可証。失業したら更新不可能になる場合もある。失業率20%のスペインで、常に仕事をキープし続けること(キープし続けなければと常に考えること)はストレスフルなのです。


VIVA!!!外国人に対する事実婚制度の改正!!!


スペインでの婚姻制度(教会婚は論外、市民婚の形式も…)に疑問がある私たちにとって、今回の事実婚に関する法改正はサプライズプレゼントでした♪あらためて感謝。


ちなみに事実婚登録はあくまでもスペイン国内のデキゴトなので、日本では私たちは法律上のカップル(夫婦)じゃありませぬ。相棒F氏は日本ではただの旅行者なのねん。今のところ生活ベースはマドリッドなので問題ありません。将来的に日本に住むことになったら日本式の婚姻で解決かな。でも人生何があるかわかりません。。。


「パートナーと外国に住む」というのは色々な問題が発生しますが、重要なのは「人生を共に歩む」ことなので、その都度、状況に応じて、自分たちが納得できる方法で問題を解決すればいいだけです。


ではでは皆様、今年もよろしくお願いいたします。


PS:3月から4月中旬まで日本へ行きます。しかも今回は私一人!あー、楽だわ♪
[PR]
by dias-madriz | 2011-01-20 23:53 | Visado | Trackback | Comments(9)