マドリッドから発信


by dias-madriz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

12月も中旬です。

今年も残すところあと僅か。年を取ると月日は本当にアッという間に過ぎますね。子供のころは1週間が長くて長くて仕方がなかったのにね。

そして、今年も年末年始は日本へ一時帰国♪あー、楽しみ、楽しみ!

私は19日に日本へ出発♪ただいま、買出しやらパッキングやらで仕事なんてやる気ゼロ。相棒F氏はクリスマスを家族や友達と過ごした後、28日に日本やってくる。

チケットも半年前に490ユーロと破格値でゲットしたし、今回の帰国(F氏にとっては初めての日本)を心待ちにしていた私たち♪

今回の飛行機はブリティッシュ・エアウェイズ。15年ぶりだわぁぁ~。

がっっっ!


今日、飛び込んできたニュース。

「ブリティッシュ・エアウェイズの客室乗務員による労働組合が、従業員1,700人のリストラ、今後2年間の賃金凍結策などに反発し、12月22日から12日間のストライキを決定。クリスマス、年末年始を直撃するストライキだけに、少なくとも乗客100万人に影響が及ぶとのこと。」



あたしブリティッシュ使うぢゃん!!


一瞬、真っ青になったけど、よく考えたら、私のスペイン出発は12月19日、日本出発は1月10日。見事にストライクゾーンを外れている。あー、良かった、良かった。


安堵しているワタクシの横で真っ青になっている、我が相棒。


そーだよ、忘れていたよ。相棒F氏のスペイン出発は12月28日だった。

ストライキ真っ最中ぢゃん!


とりあえず明日ブリティッシュに電話して、ストライキが回避されそうかどうか、どの路線に影響が出そうか、などなど確認しなければ。

今現在の情報だと、ストライキ期間のBA乗客には、チケット代の返金または他の航空会社の飛行機で対応するらしいから、F氏が日本へ行けるのは確実。

でも、同日出発の他社チケットなんて押さえられるのかしらん。

こっちで暮らすようになってから、ストというものが日常茶飯事…。すっかり慣れっこだ。

航空会社のストのせいで、空港で何日過ごさなければならない人々…なんて、もはやニュースの定番映像と言ってもいいくらいだ。


初めての日本旅行でストライキに遭遇する相棒F氏…。本当に運がない奴だ。


「あのさぁ、madriz。僕も君と同じ日に日本へ行こうかなあ。そーすればストにぶつからないし。」


あー、そうだね。それもいい案だよ。もともと変更可能なチケットだけど、今回はBAが誰に対しても無料で変更手続きしてくれるらしいし。

でもね…、他の飛行機用意してくれるんだし、休暇前で仕事は山ほどあるし、やっぱり28日に出発するのがいいんじゃない?あせることないよ。


私の本音↓
帰国中、ずーっとF氏と一緒だと、友達にゆっくり会えないし、個人的にしたいこともあるし、最初の1週間は私一人がいいんだけどなぁぁぁぁぁぁぁぁ。
[PR]
by dias-madriz | 2009-12-14 23:55 | Viaje | Trackback | Comments(0)