マドリッドから発信


by dias-madriz
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

La víspera del viaje

今日から2週間の夏休み~♪
b0146907_8553399.jpg

初日の今日は大洗濯に大掃除…。まあ、身も心も家もきれいにして新年じゃなくてバカンスの慶を祈りましょう。

汗だくで大掃除の最中、実家に寄生虫 帰省中の相棒F氏から電話が入る。そろそろマドリッドに戻ってくるのかしらんって思っていたら、なんと実家まで来い!との指令。


実家からマドリッドに戻って、そこからまたバカンスへ出かけるのがメンドクサイらしい。
やっぱりスペイン人だよ!

スペイン人でもキチンとしている人はたくさんいらっしゃいます。暴言お許しください。


F氏の実家はエストレマドゥーラ地方のカセレス(Cáceres)。マドリッドから南西に下ったあたり。ポルトガルのお隣。ちなみにF氏の母方のおじいちゃんはポルトガル人。F氏はクォーターですな。


今年は色々あって、バカンスの予定はなーんにも決めていなかったし、この際、行き先はF氏にお任せでいいかなぁ。たまには sumisa (従順な) 女子になるとしよう。


結局、F氏の実家に2泊して郊外の小さな村なんぞを訪れ、その後、南下してセビージャ
(Sevilla)、カディス(Cádiz)辺りへ……と、大まかなプランを掃除中に電話でササッと打ち合わせ。


夏に南部へ旅行かあぁぁぁ…。



暑いんだよね(怒)!



今年のマドリッドは8月に入ってもだらだらだらだら暑さが続いている。普通は8月になれば少しは落ち着くのになぁ。

先日のニュースによると、マドリッドにはもう春と秋はないらしい。突然暑くなって、突然寒くなる…。

ちなみに、本日、夜の21時ごろ街なかは 38℃ もありやがった。昼間に直射日光の当たる温度計が 47℃ を示しているわけだよ。マドリッドでこれですからね。


カセレスはマドリッドよりも 1~2℃ 暑い。そんな1℃や2℃なんて……とお思いのアナタ!えらい違いなのですわ。


そして、セビージャ…。
b0146907_964546.jpg
b0146907_971348.jpg
偶然見かけた結婚式。


恐らく、スペインで1番暑い場所なんじゃなかろうか。

ロンドン在住のミカヲちゃんと数年前の夏、訪れましたよ。


忘れもしないあの暑さ。もうね、笑うしかなかったもの。


スタバのフラペチーノがぬるいアイスカフェオレに急変しちゃうくらい暑かった。
b0146907_983663.jpg


ビンボー学生だった私に付き合わせ、マドリッドからバスで6時間以上かけて行きました。

途中、日本人には有名なひまわり畑(ちなみに、私の周りのスペイン人には全くもって興味なし)の風景も広がってきます。



暑くて枯れていたけどね…。



それをみたミカヲちゃんの一言。



「これは…・・・、ひまわりの墓場だね♪



座布団100枚差し上げました(心の中で)。


まあ、暑い暑いと文句いっても涼しくなるわけぢゃぁないので、せっかくのバカンスを楽しもうと思います。

それに、カディスまで行けば海がある♪スペイン在住6年にして、未だにこの国の夏のビーチを知らないワタクシ。



皆様へ
暑中(場所によっては)残暑お見舞い申し上げます。
b0146907_99250.jpg


バカンスから帰ってきたら旅行記アップ(予定)しま~す♪


※写真は全部、ミカヲちゃんと訪れた時のセビージャ。もう4年前かぁ。
[PR]
by dias-madriz | 2009-08-17 23:00 | Viaje | Trackback | Comments(4)

La fiesta de la Paloma

さて、毎年恒例のわが街の夏祭り週間。 La fiesta de la Paloma (パロマ祭)。

ただ今、相棒F氏は実家へ寄生虫 帰省中なので、今年は仲良しカップル (フランス女&スペイン男) と一緒に出かけてみた、と言ってもアパートの階段を下りたら既にお祭り状態なので出かけるも何もないのだが…。

今日のお出かけは前もって約束をしていたわけではない。スペイン人にありがちな「当日その場でお誘い♪」。

Holaaaa! Madriz 元気~?今、パロマのお祭りに来ているんだけど、Madriz もおいでよ~♪あっ、今仕事中なの?じゃあ21時に他の友達と待ち合わせているから、その時おいでよ~。

って、アナタたち、今16時ですよ。そんなに張り切って、これから5時間もいったい何をするつもりですか?お祭りが盛り上がるのは22時過ぎあたりからなのに…。


ワタクシ、来週の月曜日から2週間のバカンス♪土日はバカンス前夜ということでのんびりするつもりだったのに、嫌がらせのように翻訳の仕事が入った。しかも働いている職場経由の仕事。

オプションで別途料金請求させていただきますよ。
もちろん無理か…。


仕事も一段落し、いそいそと待ち合わせ場所へ向かう。道路に設置された屋台では既に飲み食いしている人々が…。
b0146907_8345040.jpg
b0146907_9354639.jpg


さて、待ち合わせ場所には仲良しカップルをはじめ、彼らの友達数人。

¡Hola! ¿Qué tal? (やあ、元気?) と次々に挨拶。

スペインの挨拶は Dos besitos (ドス・ベシートス)、つまり、両頬にチュッ、チュッと2回。大人数の集まりの時はかなり面倒くさい。

今日だって最初は私を含めて8人だったけど、そこからワンサカ増えてきて、その度に挨拶のチュッチュッ。実にメンドクサイ!

ちなみに男同士は握手や抱き合ってお互いの肩をポンポン。


スペイン人ってのは、前もって約束することが少ない。もちろん人にもよるし、集まりの種類にもよるけど、夜遊びに繰り出す時なんかは、その場で友達にジャンジャン電話をかけて、どんどん呼び出す。

Holaaaa! 今、こいつらと飲んでるんだけど、お前も来いよ。あっ、そっちはそっちで飲んでるの?じゃあ合流しない?

まあ、スペイン人の飲みは、基本立ち飲みですから、人数が増えようが減ろうが、知ったこっちゃぁない。VIVA!Bar文化!


私はゆったりと座ってのんびりと食事しながら、気の会う友達と楽しく過ごすのが好きなんだけどね。


前、イギリス人(女)の友達と話していた時…。

いやぁ、ロンドンに一時帰国する時は大変よ~。向こうの友達は、その場で呼び出しなんてありえないから、帰る前にしっかりスケジュール組まないと!

激しく同意するワタクシ。久しぶりに会うし、積もる話もあるしね♪


まあ、スペイン人の「その場呼び出し」のいいところは、ウチとソトの垣根を越えてすぐにフレンドリーになれる、と言った感じかしらん。こっちが外国人だろうが、スペイン語が下手だろうがお構いなし。

誰かが無口でシーンとしていても変に気を使ったりもしない。話したけりゃあ、そのうち会話に入ってくるだろうって感じかしらん。で、実際会話に参加するともうエンドレス…。

要は人の話を聞くより、自分が話したいだけなんだろうけどね。


そして、夜12時半を回り、これまた恒例の花火。
b0146907_922518.jpg
花火はうちの近所の公園で打ち上げられる。

地元民として、花火鑑賞のナイス・スポットを熟知しているワタクシ。花火の真下で鑑賞♪
火薬もパラパラと降ってくるけどね。

花火も終わり、ワタクシはそろそろ退散。朝まで飲み歩くスペイン人的体力はありませぬ。

そして、ただ今夜中の3時近く…。近所の広場に設置されたコンサート会場はヒートアップの模様。
b0146907_934742.jpg
家にいてもライブ状態ですわ。祭りはまだまだ続く…。


最後に・・・。今日は日本人なら忘れてはならない8月15日。終戦記念日。
¡NO GUERRA! (NO WAR!)
[PR]
by dias-madriz | 2009-08-15 00:00 | Cultura | Trackback | Comments(0)

BANANA CHIPS LOVE

私は「日本カルチャー」が大好きなスペイン人と接する機会が多いというか、避けられない事情がある。

ここで言う日本カルチャーとは、アニメ、漫画、J-POP、カワイイ系ファッション、コスプレ、ゴスロリ、ビジュアル系、オタク…などなど。

調べてみたらこれらの日本カルチャーは Cool JAPAN と呼ばれ世界的にブームになっているらしい。外務省も「カワイイ大使」なる女子を揃え、日本のポップカルチャー外交に積極的らしい。

スペインで Cool JAPAN という言葉を耳にすることはないが、確かに日本に興味のある人の半分以上は日本のポップカルチャーが大好きだ。

私はこのポップカルチャーとは対極な人間なので、彼らと接すると、どーしても戸惑いを隠せない。

多分、彼らも 「Madriz はどーも僕らのイメージの日本人じゃないなぁ。」 って思っているはず。



そりゃあ、おばちゃん「カワイイ」なんて程遠いですよ、ほっといておくれ!



今まで知り合った日本カルチャー好き オタク スペイン人はこんな感じ。

1. 『電車男』 を人生のバイブルとして崇め、秋葉原へ毎年訪れるオタク男子

2. 「アタシはオタクじゃない!」と豪語するビジュアル系 LOVE の女子
  (ビジュアル系スペイン人にオタクって言うと怒られるのよん♪)


3. ジャニーズ大好き女子 (ちなみにスペインではジャニーズじゃなく「ジョニー」と発音される)

4. 日本男子の学ランを買うために日本へ行きたがっている男子

5. 既に日本で学ランをゲットして、マドリッドの街中で着ている男子

6. ママにコスプレ衣装を縫ってもらってイベントでカラオケ熱唱男女

7. 「Madriz もクレヨンしんちゃんみたいに布団で寝ているの?」と目を輝かせて質問する子供

8. 日本の女子アイドル命の25歳の青年

9. VIVA! 違法ダウンロード!のスペインで日本のドラマを見まくるスペイン人

10. 日本ドラマにスペイン語字幕をつけ、インターネットにあげる男子
(もちろんプロ翻訳家じゃなく、趣味の世界。VIVA! 自己満足!)


まあ、例を挙げたらキリがないのでこの辺でやめる。つまり、彼らは、私なんかよりも遥かにイマドキ日本カルチャーに詳しいのだ。

だいたい、私がイメージするアイドルってのは松田聖子だの、たのきんトリオだの、キョンキョンだの、本気80年代なのだよ (古っっっ!)。

物は試しと80年代のアイドルを教えてみたけど、誰も興味を持たなかった。当たり前か…。ちなみに日本中で話題となっていると思われる酒井法子容疑者にも全くもって興味無し…。


上記のスペイン人たちは基本的に可愛らしい存在。上記8番の青年なんか、インターネットを駆使して私と話を合わせるために昔のアイドルを探してきた。



言っとくけど、アタシはアイドル話自体、1ミリの興味もないんだよ、覚えておいて!



「Madriz でも知っている昔のアイドルを見つけたよ!カワイイねー。僕もこれから彼女の歌を聞いてみるよ!」






森高千里だった…。






うーん、おばちゃん的にはビミョーだな…。



ドラマ好きのスペイン人には 「沢尻エリカ」 は知名度がある。この人もリアルタイムで知らないのよね、私…。

ちなみに、この方、旦那と一緒に今バルセロナに住んでいるのね。昔の同僚Tさんが教えてくれた旦那の高城 剛のブログを読んでいると、これからはスペインがイイ!って感じ。マドリッドのイメージとは程遠いけど…。

まあ、どんなイメージでもいいから、スペインをどんどん売って、日本-スペイン間の直行便復活に貢献しておくれ!

帰国するたびに乗継って辛いのよ…。


私にとって高城 剛は沢尻エリカの旦那というよりは、こちら。


BANANA CHIPS LOVEb0146907_1075342.jpg







大好きだったドラマ。深夜ドラマなのに、オール NY ロケ。あああ、バブル終焉直前、最後の宴か…。もう18年も前なんだね…。

メンズ・ノンノガールフレンドのオーディションで優勝した松雪泰子主演。彼女は多分、このドラマで有名になった?

ちなみに、このオーディションには確か梅宮アンナも出ていたはず(高校生の時、あえてメンズ・ノンノを読むのが内輪で流行っていたから覚えているワタクシ…。すんごい汚れたスニーカー履いていたアンナ。あー懐かしい)。

当時のメンズ・ノンノモデルのボビー大倉とかも出ていて(せりふ棒読みだけどさ)、あの当時としては、本当にカッコいいドラマだった。主題歌の 『月の裏で会いましょう』 by オリジナル・ラヴ もよかったなぁ。

去年、ふと思い出して YouTube で観ていたけど、今はドラマ部分は消されちゃっているみたいだね。DVD出ないかなぁ。絶対買うんだけどなあ…。誰か、ビデオ録画していませんでしたかぁぁぁ?

オタク、もとい、日本カルチャー好きスペイン人たちへ告ぐ。

ワタクシ BANANA CHIPS LOVE だったら喜んでドラマトークできるわよん♪
[PR]
by dias-madriz | 2009-08-10 22:45 | Cultura | Trackback | Comments(2)

Pan y sal

もう、8月も2週目突入。マドリッドまだ暑いです…。

料理する気力もなく、パンにオリーブオイルと塩をつけて齧っております。これはチャパタ。フランスパンよりこっちがお気に入り♪

半分以上一気に平らげたから暑くても食欲はあるんだね…。
b0146907_11534460.jpg

私の好きな塩はこちら。
b0146907_1154788.jpg
これは日本でも有名だよね。イギリスの塩。ウロコみたいなフレーク塩。スペインでは6ユーロちょっと。

さて、例年、8月は丸々1ヶ月の夏休みと相成るのだが、今年は仕事の契約内容が変わり2週間しか(贅沢言うな!)休みが取れないので、あと1週間お仕事です…。

スペインの一般的な会社の有給休暇というのは、年間30日。

イメージとして、夏は丸々1ヶ月休み、クリスマスも年末年始も休み、スペイン人ったら、全然働いていないぢゃん!って思われがちですが、実はそんなにナマケモノじゃないのね。

夏に1ヶ月丸まるバカンスを取る人は多いけど、夏は2週間だけにして、残りはクリスマスや年末につなげる人もいる。

スペインのクリスマス休暇は長いってイメージだけど、実際の休日は12月25日だけ。26日から31日までも通常にお仕事。新年は2日から通常にお仕事。

それでも、最高で30日間続けて休めるっていうのは、日本人的感覚ではやっぱり贅沢だよね。

ちなみに、8月のマドリッドは商売人でもバカンスを取るので、街中は閑散としています。有名なお店やレストランが8月は閉まっていることも多い。

さて、私のバカンスまであと1週間。今年はどこで何をする?色々プランはあったけど、結局は未定。たまには何にもしないのもいいかな?

最近、プライベートで色々なことが起こり、夏休みどころじゃないってのが正直なところ。まあ、流れ次第では自分を見つめ直すいい機会にもなる。

人生山あり谷あり。ブラッシュ・アップをして9月からまた頑張ろう!
[PR]
by dias-madriz | 2009-08-09 23:52 | Vida | Trackback | Comments(0)