マドリッドから発信


by dias-madriz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:NORA( 5 )

Adiós SARA, bienvenida NORA

やっとマドリッドに戻ってきた我が猫NORA。お帰り~♪ってもう3週間は経ってるけどね。
b0146907_1514435.jpg


本当はSARAさんを6月にはカセレスの相棒F氏ママ宅へお届け&NORA引取りの筈だったのに、結局8月まで実行できず…。


というのもSARAさんは結構勝気な猫だったのよ(涙)…。Protección Felinaから引き取った当初から猫パンチ&甘噛み炸裂の日々。


猫バカな私は「おーSARAさん、ミッキー・ロークより上等だね。」なんて言いながら一緒にふざけあって結構楽しんでいた。


ミッキー・ロークの猫パンチを知っている人は同世代。ふふふ。



がっ、SARAさんは相棒F氏ママさんにお届けする猫なのだ。こんなに凶暴じゃぁママさんびっくりしちゃうよ。


ママさんが猫好きになった原因はNORAの一時預かり。NORAはSARAさんと違って、おっとりのんびり哀愁漂いまくり…


さっそくSARAさんの躾開始。人間の手は噛んじゃダメ、パンチもNoって、SARAさんもだんだん分かってきた。いい子だね~♪


そろそろカセレスへ出発してもいい頃だね。その前にシャワーでも浴びてみる?ってすっかり優しくなったSARAさんに勧めてみたのが間違いだった。


SARAさんお湯が相当怖かったんだね。私の手首を思いっきりガブリ(しかも2回…)。


すっごい痛かったけど、まずはずぶ濡れのSARAさんを乾かして落ち着かせる。ごめんね、SARAさん。私が悪かった。きっとお風呂に入るの初めてだったんだね。そりゃあ、怖かったよね。


SARAさんもすっかり落ち着き、いつも通りの優しい猫に戻ってきた頃、私の腕がブワァーって腫れてきた。いっ痛い、かなり痛い…。


病院の救急窓口へ駆け込み、血液検査、強い抗生物質の点滴、破傷風の予防接種とけっこう大事になってしまった…。


その後1日3回の抗生物質を2週間飲み続け、よーやく傷も腫れも痛みも引いた。2週間も腕が動かなくて、かなりびっくりした私。猫に噛まれるって(程度にもよるけど)ナメたらいかんのね。


そんなこんなでSARAさんは結局2ヶ月近く我が家に滞在しました。



NORAと私の感動再会inカセレス。
b0146907_204923.jpg
「だ、誰っ…?」

そりゃー6ヶ月も会っていなかったんだもんね。思いっきり忘れられていました(号泣)…。


ちなみに、NORAったらちょっと太りました。典型的なスペイン人おばあちゃんに甘やかされた孫よろしく…(食が細いのに無理やり食べさせられたと見た)。



NORAとSARAさんの相性はあまりよろしくないみたい。たまにシャーシャーやりあっていましたが、基本的にお互い無関心。手前がSARAさん、奥がNORA。
b0146907_2151656.jpg




無理やりママさん宅で同じベッドに並べてみても微妙な距離感。手前がSARAさん、奥がNORA。
b0146907_2311.jpg
こうやって並べてみるとSARAさん、こんがりしているね。毛並みも模様もSARAさんの方が素敵ね(ごめん、NORA)♪



こちらは右がSARAさん。ママさんのベッドで。ザ・スペイン人セニョーラの寝室って感じ。キリストや聖母の像がありまする。キリストさんの手前は相棒F氏のご幼少時代の写真。これまたお約束。
b0146907_2122480.jpg




F氏ママはSARAさんに大満足。SARAさんもママさんに甘えまくりみたいで(もちろん噛み付つくなんてことはなく)二人仲良く暮らしているそうな。良かった良かった。


我が家で相棒F氏と遊んでいた頃のSARAさん。
b0146907_25447.jpg
SARAさん元気かな~?
[PR]
by dias-madriz | 2012-08-27 02:19 | NORA | Trackback | Comments(2)

operación para nada

もうすぐ12月ですねぇ…。そして1ヵ月後には恒例の一時帰国♪
日本の皆様、お暇な時にお相手してください。


さてさて、最近の 野良 NORAですが、3週間ほど前に不妊手術をしました。


手術中と思われる時間にDr.から電話が入った。どーしたNORA?もしかして死んじゃった?
 ↑
スペインの動物医療をまったく信用していないワタクシ。勿論NORAのDr.は信用できます。




「お腹開いたんだけど、子宮も卵巣も見つからないんだよねぇ…。」


あぁぁぁぁぁ、やっぱり…。

何となく胸騒ぎというか思うところはあった。


やっぱりNORAはオス猫だったんだよ!!!
NORAは歴とした女の子です。



7月にNORAを拾ってからの4ヶ月間、発情期の気配があまり感じられなかった。でも「メス猫だし、推定年齢1歳になるし、そろそろ手術するよー」と過去の猫飼い経験から勝手に判断してしまった。


NORAが元野良猫なのか元飼い猫なのか知る術は無いけど、少なくとも耳カットをしている地域猫ではない(調べてみたらマドリッド郊外には「地域猫」を管理している地域があるみたいだけど、うちの近所では皆無)。


レスキュー当時のNORAの推定月齢10ヶ月。元飼い猫と想定した場合、既に手術済みの可能性だってある。初めてクリニックに行った時に、手術の痕跡があるかどうかDr.に探してもらった。お腹の毛を掻き分けた結果、傷跡はなかった。


手術の痕跡はきれいに消える場合もあるんだから、お腹を切る前にDr.にエコー検査を強調するべきだった…。飼い主として失格…。



「お腹の内部にもはっきりした痕跡もないし、もしかしたらNORAの体の問題かもしれない。今回の件以外では健康優良児だし、本当にNorita(Dr.はいつもNORAをこう呼ぶ)は礼儀正しい良い猫だよー。」とお褒めのお言葉。


そりゃあ我が家はワイドショーを大音量で見ながら家族全員が大声で話している(音量下げれば大声出す必要も無いと思うけど…)ようなスペイン人家庭じゃございませんのよぉぉぉ、なんて浮かれている場合じゃない。


自宅に戻ってきたNORAは麻酔明けでフラフラになりながらも必死に隠れ場所を探していた。意味も無くお腹を切られて、先週は傷口が腫れて化膿してしまい嘔吐を繰り返し、毎日通院、注射の日々。
b0146907_3124194.jpg


猫飼いとして何やってんだか…。本当にごめんねNORA。


今回の教訓:過去の経験を過信するな


この週末は傷口も綺麗になってきたし、食欲も戻ってきたNORA。
b0146907_3212170.jpg
NORAもスプーンでご飯食べるの?


相棒F氏に甘えっぱなしのNORA。そりゃそーだ。
b0146907_3115712.jpg



私たちは年末から日本だし、その間新居のリフォームもあるので(来年引っ越しま~す!日本じゃなくて結局マドリッド)、1月~3月まではカセレスのF氏ママ宅で暮らすことになるNORA。既に夏休みに1週間ほど滞在しているので少し安心。元気でお留守番していてねん。


私たちと暮らし始めてからバタバタしっぱなしでホント申し訳ない。4月以降は新しい家でまた仲良く暮らしましょう。以前みたいに安心してゆっくり寝られるようにねー。
b0146907_3134658.jpg

[PR]
by dias-madriz | 2011-11-28 03:17 | NORA | Trackback | Comments(0)

un poco triste......

NORA死んだ魚のように 無表情というか、あまり感情を顔に出さないというか、おとなしいというか…。



鳴く時は(ちなみに1日1回鳴くか皆無)「みゃぁ...みゃ…みゃ…」と蚊の音量程度だし、3つ目の「みゃ」なんて滅多に聞かない(小さすぎて聞こえないだけかも)。



声帯に問題があるのかなぁ。次回クリニックに行ったときにDr.に相談してみようかしら。 私たちとしては静かな生活なので大歓迎ではありますが…。



NORAを喜怒哀楽で例えるならば、もう「哀」そのもの。



命名当時の写真なんて哀愁漂いまくり。血液検査で左前足の一部の毛は剃られちゃっているし、注射の緊張からか毛並みも悪くボロボロなNORA…。




こちら↓私のお気に入りの写真。
b0146907_9251096.jpg
やっぱり無表情。本棚の上にある剥製というか置物というか…。





あっ、泣きそうな顔してる。↓どーした?NORA…。
b0146907_925329.jpg
「そろそろ降りたいんだけど、どーやって降りたらいいものか…。」



すみません、私が無理やり上げてみました。
[PR]
by dias-madriz | 2011-09-25 23:06 | NORA | Trackback | Comments(2)

LIDL para NORA

実はホームベーカリー以外にもLIDLで目をつけていたものが…。


子犬・猫用のベッド、爪とぎタワー、猫トンネル、キャットフードなどなどペット用品デー♪


スペイン唯一のデパートEl Corte Inglés やペットショップではドン引きするような色柄のベッドしか売っていなくて、どーしたものかと思っていた矢先だったので、何というグッドタイミング♪


さっそくNORAと一緒に記念撮影。
b0146907_8314010.jpg
コラボレーション精神ゼロ&数週間放置プレーのNORAでしたが、最近よーやく使い始めてくれました。それでもベッドは週1くらい、トンネルは相変わらず放置状態ですが…。

b0146907_8323339.jpg
なんか上から目線じゃありませんか?NORAさん…。

ちなみに相棒F氏は猫トンネルの豹柄に耐えがたいものがあるらしいが、ショッキングピンクとかじゃないんだし、我慢しておくれ。

猫ベッド15ユーロ、爪とぎ・トンネルがそれぞれ9ユーロ。信じられないお値段でした。

数週間前はハンディクリーナもLIDLでゲット。NORAに占領されて毛だらけになっていた人間用のベッドやソファーを取り戻しつつある私たちです。
[PR]
by dias-madriz | 2011-09-23 08:38 | NORA | Trackback | Comments(0)

SOY UNA GATA

またまたご無沙汰の更新。マドリッドは例年の夏に比べると暑さが穏やかです。日本の猛暑は大丈夫でしょうか。

突然ですが3週間ほど前、うちの近所で野良猫に出会いました。

餌をあげているスペイン人セニョーラもいたりするから野良猫に遭遇する確立は高いんだけど、野良猫だけあって常に警戒心MAX。

私は餌をあげる聖母のようにやさしいおばちゃんではないから、近寄るだけで「ハァァァァ!!!」なんて威嚇されちゃったりするのがオチ…。

でも、なぜかあの時出会った野良ちゃんは自ら進んで寄り添ってきんですね。

たまたハモンセラーノを持っていた相棒F氏(っつーか、夜中の12時になぜハモンを持っている???)。少しちぎって猫に差し出してみると、すごい勢いでがっつき始めた。

あっ、猫好きの方々へ。申し訳ございません…。猫に塩分の高いハムやソーセージなどを与えてはいけないことは重々存しております。日本では常に猫がいる環境で育ちましたから、猫の食生活については多少なりとも心得ております。

でもね…、骨と皮状態でヨロヨロだったので、ついつい見かねてしまって…。

調子に乗った野良ちゃんはさらに愛想を振りまき始め、相棒F氏と私の間を行ったり来たり、なんだかとっても可愛らしい。野良猫にしては人間に慣れ過ぎている感もあり…。

このままハモンをあげ続けるのもいかがなものかと思い、家に帰ってもっとまともな食べ物を調達しようとしたけど、なんだかそれも面倒くさい。

勢いあまってそのままレスキューすることにしました。


Hola! Soy una gata!
b0146907_10181613.jpg
夏目漱石の『吾輩は猫である』のスペイン語訳は『SOY UN GATO』(ひねりも何もない分かりやすい直訳)。うちの猫は女の子なので女性形でGATAですな。

家に着いて、鳥のササミを茹でてあげて、トイレの場所を教え、猫が少し落ち着いたころで魅惑のシャワータイム♪ 

文字通り体当たりで抵抗する猫をどうにか洗い上げ(もうね、お湯が真っ黒だったわよ)そのままおやすみなさい。


数日後に獣医に予約を入れて健康診断(寄生虫駆除、眼球と耳のチェック等)とマイクロチップの有無を確認。あまりにも人間慣れしている猫だから、もしかしたら元飼い猫だったのかなあと思ってね。

ただいまスペインはバカンスシーズン真っ最中。ペットをためらいもなく捨ててバカンスに出かける人は少なくありません。

レスキューした猫にはマイクロチップが埋め込まれていませんでした。クリニックにも近所のペットショップにも該当する捜索願の貼紙がなかったので、そのまま私たちが飼うことに決定。クリニックによると、生後10ヶ月くらいの猫らしい。歯を見て年齢を判断していました。



命名: 野良 NORA
b0146907_10201217.jpg


数日前に再度クリニックを訪問。Leucemia(白血病)を調べるための血液検査。NORAは緊張しすぎて石のように固まってしまい、採血がスムーズにいかず2回も3回もブスブス針を刺されてしまった…。

獣医さん曰く、白血病にかかっている野良猫は少なくないとのこと。幸いにもNORAの結果はNegativo(陰性)。そのままワクチン接種、4種類半分。2週間後にもう半分のワクチン接種が待っています。避妊手術はワクチン接種がすべて終わって少し落ち着いてから行う予定。頑張れNORA!


飼い主とペットのID、ワクチン接種履歴、健康診断履歴などが記載されている健康手帳なるものをクリニックでもらった。
b0146907_10242859.jpg


「パスポートはどうする?」とおっしゃるクリニックのDr.

パスポートまであるのねえ…。こういう時にEU加盟国に住んでいることを実感。NORAをスペイン国外へ連れて行く予定は今のところないのでパスポートは保留。


現在NORAは女王様のごとく、すっかり我が家になじんで大の字になっております。
b0146907_10251096.jpg


でもねぇ、言っとくけどアタシは相棒F氏ほど甘くはないんだよ。猫缶ばかり与えたがるF氏にゴロゴロ言ってもアタシが阻止するわよ。しつけはビシバシ行きますよ。

まあ、これから仲良くやっていきましょう。

¡Bienvenida a nuestra casa NORA!
[PR]
by dias-madriz | 2011-08-09 10:39 | NORA | Comments(4)