マドリッドから発信


by dias-madriz
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

BANANA CHIPS LOVE

私は「日本カルチャー」が大好きなスペイン人と接する機会が多いというか、避けられない事情がある。

ここで言う日本カルチャーとは、アニメ、漫画、J-POP、カワイイ系ファッション、コスプレ、ゴスロリ、ビジュアル系、オタク…などなど。

調べてみたらこれらの日本カルチャーは Cool JAPAN と呼ばれ世界的にブームになっているらしい。外務省も「カワイイ大使」なる女子を揃え、日本のポップカルチャー外交に積極的らしい。

スペインで Cool JAPAN という言葉を耳にすることはないが、確かに日本に興味のある人の半分以上は日本のポップカルチャーが大好きだ。

私はこのポップカルチャーとは対極な人間なので、彼らと接すると、どーしても戸惑いを隠せない。

多分、彼らも 「Madriz はどーも僕らのイメージの日本人じゃないなぁ。」 って思っているはず。



そりゃあ、おばちゃん「カワイイ」なんて程遠いですよ、ほっといておくれ!



今まで知り合った日本カルチャー好き オタク スペイン人はこんな感じ。

1. 『電車男』 を人生のバイブルとして崇め、秋葉原へ毎年訪れるオタク男子

2. 「アタシはオタクじゃない!」と豪語するビジュアル系 LOVE の女子
  (ビジュアル系スペイン人にオタクって言うと怒られるのよん♪)


3. ジャニーズ大好き女子 (ちなみにスペインではジャニーズじゃなく「ジョニー」と発音される)

4. 日本男子の学ランを買うために日本へ行きたがっている男子

5. 既に日本で学ランをゲットして、マドリッドの街中で着ている男子

6. ママにコスプレ衣装を縫ってもらってイベントでカラオケ熱唱男女

7. 「Madriz もクレヨンしんちゃんみたいに布団で寝ているの?」と目を輝かせて質問する子供

8. 日本の女子アイドル命の25歳の青年

9. VIVA! 違法ダウンロード!のスペインで日本のドラマを見まくるスペイン人

10. 日本ドラマにスペイン語字幕をつけ、インターネットにあげる男子
(もちろんプロ翻訳家じゃなく、趣味の世界。VIVA! 自己満足!)


まあ、例を挙げたらキリがないのでこの辺でやめる。つまり、彼らは、私なんかよりも遥かにイマドキ日本カルチャーに詳しいのだ。

だいたい、私がイメージするアイドルってのは松田聖子だの、たのきんトリオだの、キョンキョンだの、本気80年代なのだよ (古っっっ!)。

物は試しと80年代のアイドルを教えてみたけど、誰も興味を持たなかった。当たり前か…。ちなみに日本中で話題となっていると思われる酒井法子容疑者にも全くもって興味無し…。


上記のスペイン人たちは基本的に可愛らしい存在。上記8番の青年なんか、インターネットを駆使して私と話を合わせるために昔のアイドルを探してきた。



言っとくけど、アタシはアイドル話自体、1ミリの興味もないんだよ、覚えておいて!



「Madriz でも知っている昔のアイドルを見つけたよ!カワイイねー。僕もこれから彼女の歌を聞いてみるよ!」






森高千里だった…。






うーん、おばちゃん的にはビミョーだな…。



ドラマ好きのスペイン人には 「沢尻エリカ」 は知名度がある。この人もリアルタイムで知らないのよね、私…。

ちなみに、この方、旦那と一緒に今バルセロナに住んでいるのね。昔の同僚Tさんが教えてくれた旦那の高城 剛のブログを読んでいると、これからはスペインがイイ!って感じ。マドリッドのイメージとは程遠いけど…。

まあ、どんなイメージでもいいから、スペインをどんどん売って、日本-スペイン間の直行便復活に貢献しておくれ!

帰国するたびに乗継って辛いのよ…。


私にとって高城 剛は沢尻エリカの旦那というよりは、こちら。


BANANA CHIPS LOVEb0146907_1075342.jpg







大好きだったドラマ。深夜ドラマなのに、オール NY ロケ。あああ、バブル終焉直前、最後の宴か…。もう18年も前なんだね…。

メンズ・ノンノガールフレンドのオーディションで優勝した松雪泰子主演。彼女は多分、このドラマで有名になった?

ちなみに、このオーディションには確か梅宮アンナも出ていたはず(高校生の時、あえてメンズ・ノンノを読むのが内輪で流行っていたから覚えているワタクシ…。すんごい汚れたスニーカー履いていたアンナ。あー懐かしい)。

当時のメンズ・ノンノモデルのボビー大倉とかも出ていて(せりふ棒読みだけどさ)、あの当時としては、本当にカッコいいドラマだった。主題歌の 『月の裏で会いましょう』 by オリジナル・ラヴ もよかったなぁ。

去年、ふと思い出して YouTube で観ていたけど、今はドラマ部分は消されちゃっているみたいだね。DVD出ないかなぁ。絶対買うんだけどなあ…。誰か、ビデオ録画していませんでしたかぁぁぁ?

オタク、もとい、日本カルチャー好きスペイン人たちへ告ぐ。

ワタクシ BANANA CHIPS LOVE だったら喜んでドラマトークできるわよん♪
[PR]
トラックバックURL : http://madriz.exblog.jp/tb/11704310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 所長 at 2009-08-12 05:30 x
…この方、非常に気になるんですけど…。
マドリッドに、そんな男子が本当に歩いてるんですか!?
(写真見たいですーー)

5. 既に日本で学ランをゲットして、マドリッドの街中で着ている男子

フランスでこの前行われた「Japan Expo」っていうアニメ・イベントも、大盛況だったようです…。ルーブル美術館の前で、Japan Expo帰りっぽい男子を見かけました。侍の格好して歩いてましたよ!(なんのキャラに扮装してたのかは分からない)
フランスは、(日本の)アニメ消費国第二位だしね…って思ってたんですが、スペインにもいるんですね。知らなかったです!
Commented by dias-madriz at 2009-08-12 08:36
所長さんへ

お久しぶりです♪いつもそちらのブログ読み逃げばかりですみません…。

学ランオタク君は最近会っていませんが、日本で学ランをゲットして着ていましたよ。確か暑ーい日で妙な臭いを放ちながら…。スペインもアニメオタク多いですよ。Expo MangaだのExpo Animeだのイベントもたくさんあるらしいです。
アニメ日本語を片言で得意がって話す彼らにはあえてスペイン語で話しかける意地悪なワタクシです。ハハハ。
by dias-madriz | 2009-08-10 22:45 | Cultura | Trackback | Comments(2)