マドリッドから発信


by dias-madriz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Visado vol.2

※この投稿内容は、スペインで学生として滞在している人のケースです。

さてまずは①の噂

スペインで3年間、学生ビザを持っていたら労働ビザに切り替えられる。

厳密にはビザの話ではなく、こー言うこと↓。

現行の外国人法によると…
3年以上学生として滞在している外国人(つまり学生証(Tarjeta de Estudiante)を毎年更新していて3年経過した人)が仕事を見つけた場合、雇用先を通じてスペイン国へ労働許可証の申請が出来ます

つまり労働ビザの申請ではなく、「学生証から労働許可証への変更を申請する」ので、自国へ帰国する必要がありません。

Modificación de la situación de estancia por estudios a la situación de residencia y trabajo で検索すればたくさんの情報が得られますよ。

簡単そうに見えますが、雇ってくれる会社がなければ、学生を3年していようが30年していようが意味がありません。

それに、学業での成績や獲得したタイトルなどの証明
奨学金を受け取っていない証明、など色々な必要条件があります。

そしてたとえ雇用先が見つかったとしてもトントン拍子には行かないのね…。

こんな例があるのだよ↓。

知り合いの中国人はスペインで博士号(スペイン語言語学)を取って、就職先も見つけた。雇用主が彼女の労働許可申請をしたけれども、スペインって国はそれを却下しやがった!

別の知り合い、アメリカの永住権を持っているメキシコ人(スペインでマスターをしている)。英語教師として就職先の語学学校を通じて労働許可の申請をしたけれども、やっぱり却下された!

日本人でも却下された人がいる…。想像するに、学生証保持の外国人が労働許可を申請する場合、スペイン人でも出来る仕事に対しては却下される率が高いのかもしれない。

自国の雇用を守るってことかしらん。でも、どこの国でも外国人が一から仕事を見つけるってのは大変だからな~。

日本なんて、まず留学生、就学生としての滞在回数に上限があるし、外国人の雇用に関してもスペインに比べたら遥かに厳しいと思う。
あっ、私の場合、もはや日本では就職先がないような気が…。

さてさて、雇用先も見つかり、これから労働許可証の申請をするぞ!というお方。
必ず弁護士、しかも外国人雇用や移民関係に詳しい弁護士をつけましょう。

「外国人を雇うのは初めてじゃい」って会社の場合、そこのお抱え弁護士では当てになりません。

私の場合、雇用主が弁護士を兼ねていたので、「madriz、弁護士費用が浮くよー♪」なんて本人おっしゃっていましたが、結局、白旗揚げました。

雇用主が用意する書類が山ほどあります。外国人雇用に詳しい人じゃないと、ピンと来ない書類もあります。申請当日に必要書類以外のものを要求される場合もあります。

学生証の更新と違って、どうにか自分で出来るぞってレベルじゃないので弁護士は必須です。でも、弁護士費用って高そう…って思いませんか?勝手に想像しちゃダメです。

プロの弁護士にとっては、単なる書類集め&申請なので、簡単な仕事です。300~500ユーロとか言われたら即効却下です。私の場合、オプションとして依頼しなければならない件があったけど、それでも合計200ユーロ以下でした。

最後に…、スペインで労働許可証なしで仕事を見つけるのは本当に大変です。求人広告の条件欄にはたいてい「労働許可保持者に限る」って書いてあります。

なぜか?

労働許可証のない外国人を一から雇う場合、会社側はお金と時間を費やさなければならないから。

いくら会社が外国人を雇いたくても、国が却下したらそれまで。申請結果まで数ヶ月、下手したら1年近く待たされる。

運良く申請が通ったと思ったら、今度は会社が国に対してある程度の金額を払わなければならない。そして、その外国人が労働許可証を更新するたびに、会社が国に対してお金を払い続けなければならない。

そんなメンドーなことをするんだったら、最初から労働許可証持っている外国人雇うよ、っつーかスペイン人で十分だよ、ってことなっちゃうんだよね…。

それでも、外国人にしか出来ない職業はある。本当に狭き門だけど、努力でも運でもコネでも何でも良いから自分の出来ることをフル回転させて頑張りましょう。

私の場合は、80%が運だったなぁ~と振り返る今日この頃。タイミング良く、外国人法が変更されたし(これはとても重要&ラッキーなことです)。

最近、移民の締め出しも顕著だし、外国人法はどんどん変わっていくんだろうなぁ…。
[PR]
トラックバックURL : http://madriz.exblog.jp/tb/10511979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミカヲ at 2009-03-15 19:24 x
ハロー!今日の記事は自分のことともリンクしてて興味深かった・・・。今度イギリスでは、10年学生ビザ、もしくは不法でも14年この国にいた人には今まで永住権が与えられていたのですが、この法律撤廃されるようです。彼は10年までもう少しなのに10年に達するまでにその法律のほうが早くできあがってしまうことになるようです・・・かわいそうだ(涙)。私の労働ビザは100%運です。でも簡単に手に入ったものだからか、今地獄です・・・。
Commented by dias-madriz at 2009-03-15 22:04
Hola!ミカヲさん

やっぱり、自国が経済危機に直面すると、外国人締め出しは顕著だよね。日本だって派遣切りとか言っても、まず切られるのは外国人だし…。

スペインにも不法滞在者が労働許可証&居住許可証を申請できる法律があるんだけど、雇ってくれる会社を見つけない限り無理。結局は、学生でも不法者でも、スペインにどんなに住み続けてても労働許可は手に入らんのよ。永住権に関しては、労働許可&居住許可を取ってからの話だし…。

どんなに実力がある人でも労働許可を却下されるケースあるから、運やコネは本当に重要だと実感。それに運やコネも実力のうちだしさ♪ミカヲさんの実力さ。彼に最後のチャンスが訪れることを祈る!
by dias-madriz | 2009-03-15 01:33 | Visado | Trackback | Comments(2)