マドリッドから発信


by dias-madriz
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

¡Ya estoy aquí!

せめて1月中に1回くらいは投稿しないと…。
楽しかった日本滞在もあっという間に終わり、1週間ほど前にスペインへ戻ってまいりました。

日本へ帰る度に、時間を作って会ってくれるオトモダチに感謝感謝の1ヶ月でした♪たまには年末年始以外に帰国しないと。皆さん忙しい時期ですからね…(汗)。今回会えなかったオトモダチよ、次回は是非!

さて、楽しかった日本での生活が遠い過去の記憶になるくらいテンテコ舞いの今日この頃。

前回の投稿で触れた引越し(の引越し)ですが、昔のアパートに戻って一件落着~♪を願っていたけど、そうは問屋が卸さんのだよ。

それが人生~Así es la vida~

現状では二つのアパートの契約をしている私たち旧居→新居→旧居への入れ替え段階のため、どちらのアパートにも中途半端に荷物がある。

私がスペインへ戻ってから全部の荷物を旧居へ戻そうと思っていた矢先に、相棒F氏の健康上の問題が明らかになった。前々から検査はしていたんだけど、私がスペインへ戻って来た翌日に最終的な検査結果が出た。

現在、相棒F氏は病気の影響で足が思うように動かないから(リハビリと薬で軽減されます)恐怖の新居だとしても、旧居のエレベーター無しの5階に住むよりは遥かにいい。

そう、私たちの引越しの顛末は旧居→新居→旧居→新居ということになりそうです。

相棒F氏の状態が落ち着いたら新たな物件を探してもいいかなって考えているけど、まずは健康第一ですからね。どんなに怖い隣人だとしても背に腹はかえられませぬ。

個人的には、色んなことが一気に起こった年末年始。「新年新生活♪」を夢見てスペインに戻って来たけど、正直凹んでしまった。

しかも昨日、職場の本棚のガラス扉が壊れていたのを知らずに開けてしまい、ガラス扉がおでこに落ちて来て久々にタンコブなんて作ってしまったし。

でもね、タンコブでハッとしましたよ。ここで凹んでいる場合じゃないのよね。私なんかより、相棒F氏の方が遥かにツライし大変なんだ。


日本帰国中にオトモダチH君が言った一言。

「madriz、お前の相棒42歳ってことは (あっ、年齢バラしちゃった) 厄年だぞ!」

まあ、スペイン人に厄年も何も関係ないと思うけど、言い得て妙だよ、H君。座布団進呈するわん♪

遅くなりましたが、皆様、新年明けましておめでとうございます。皆様の2009年が素晴らしい年になりますように!私たちも絶対、絶対いい年にしたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。

PS:相棒F氏の病気については本人の了承が取れたらいつか触れてみたいと思います。パーセンテージでは西洋人によく見られる病気 (日本人の発生率は西洋人の1/10) らしいです。治療法もスペインと日本では若干違いがあるみたいです。まだまだ勉強不足ですが…。
[PR]
トラックバックURL : http://madriz.exblog.jp/tb/10266955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dias-madriz | 2009-01-28 22:17 | Vida | Trackback | Comments(0)